大工の苦悩の日々を告白


by kjryxw3htk
 平成13年7月の兵庫県明石市の歩道橋事故で、榊和(かず)晄(あき)元明石署副署長(63)への起訴議決を受け、検察官役を務める指定弁護士は20日、業務上過失致死傷罪で榊元副署長を在宅のまま強制起訴した。検察審査会の議決に強制力を与えた昨年5月の改正検審法施行以降、強制起訴は全国初。起訴権限は事実上、検察官が独占してきたが、市民の司法参加を受けた歴史的な起訴となった。

 榊被告はこれまでの事情聴取で否認を続けているとみられ、指定弁護士は今後引き続き担当する公判で、業過致死傷罪の構成要件となる事故の予見可能性を立証。さらに公訴時効(5年)の経過については、部下だった元地域官(60)=上告中=との共犯が成立するため、刑事訴訟法の規定で時効が停止する、と主張していく。

 強制起訴したのは、神戸地裁から選任された安原浩(66)▽中川勘太(37)▽長谷部信一(31)−の3弁護士。地検から引き継いだ捜査記録の精査に加え、今月15日に榊被告を事情聴取するなど補充捜査を進めていた。

 神戸地検は「当日の警備を元地域官に委ねており、現場の危険性も認識していなかった」として榊被告を4度にわたり不起訴としたが、指定弁護士は「副署長として、自らまたは部下に指示して混雑状況を監視する義務があった」と指摘。

 過失の範囲についても、これまで地検が起訴した被告の場合とは異なり、事故当日の警備の不備だけでなく、警備計画の策定段階にもさかのぼる神戸第2検察審査会の議決内容を踏襲した。

 起訴状によると、榊被告は平成13年7月に明石市で開催された花火大会の際、見物客らの転倒事故発生が予想されたにもかかわらず、適切な措置をとらずに11人を死亡、183人に重軽傷を負わせたとされる。

【関連記事】
明石歩道橋事故 検察官役の指定弁護士が遺族と面会
神戸地検が可視化の機材貸出へ 明石歩道橋事故で 
明石歩道橋事故 指定弁護士が「検察官役」、公判で有罪立証へ
新宿で歩道走行、2人はね逃走 軽乗用運転の女逮捕
自転車専用? 県庁前の歩道標識で二重のミス 新潟
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<虐待>6歳の男の子が脳内出血で重体 義父を逮捕 三重(毎日新聞)
普天間問題、今週中に政府案決定 官房長官が意向(産経新聞)
首相、自ら窮地に追い込む…「5月決着」明言(読売新聞)
民主県連、徳之島案の撤回要請=首相「承った」−普天間移設(時事通信)
高速新料金、6月実施困難に=国会審議経ての修正に含み−前原国交相(時事通信)
[PR]
# by kjryxw3htk | 2010-04-26 16:06
 名古屋市議会が2月定例会で可決した「市議会基本条例」に基づく初めての議会報告会が16日、西区役所講堂であり、市民ら約100人が参加した。議会側からは、正副議長と各会派の幹事長や地元議員ら22人が参加した。

 吉田隆一議長が基本条例の趣旨や条文、議会改革の取り組みを説明。伊神邦彦副議長が2月定例会での予算案の修正理由などを報告した。

 当初質問が集中すると予想されていた議員報酬や定数に関する質問はあまり出なかったが、「海外視察は見直してほしい」「予算の中のどの無駄を削減したか分かりやすく伝わらない」などのさまざまな意見や質問が出された。

 西区の無職、奥村勝さん(65)は「議員の口から議会の話がいろいろ聞けるのは初めて。こういう会をたくさんしてほしい。われわれも勉強しないといけない」と話していた。【高橋恵子】

【関連ニュース】
名古屋・河村市長:持論展開「減税しないと天下り天国に」
河村名古屋市長:応援団長に俳優の菅原文太さん
名古屋市議会:主要会派、ビラ全戸配布へ「市民の理解を」
名古屋市臨時会:19日招集 定数維持、報酬半減案調整も
名古屋市役所:新規採用587人に辞令交付

警察広報ミスで名誉棄損=慰謝料支払い命じる−松山地裁(時事通信)
「ママ、シャボン玉お願い! 」=自由研究、宇宙に託す−長女優希ちゃん(時事通信)
新党なんて関係ない、えらい迷惑と舛添氏(読売新聞)
生ゴミからエタノール、国内初の実用化成功(読売新聞)
拳銃使用適正?男性死亡事件、警官2人を審判に(読売新聞)
[PR]
# by kjryxw3htk | 2010-04-22 13:21
 厚生労働省は4月13日、虚偽の人事情報を部下の男性職員に伝えて100万円を受領したとして、統計情報部企画課の柳澤公彦・統計企画調整室長を停職3か月の懲戒処分にしたと発表した。柳澤室長は同日付で大臣官房付に降格となり、依願退職した。

 柳澤室長は3月16日に統計情報部の男性職員に対し、4月の人事で地方に異動になるとの虚偽の情報を与え、100万円でそれを回避できると説明。これを信じた男性職員は翌日、現金100万円を手渡した。4月7日になって不審に思った男性職員が部内の同期職員に相談。同期職員から相談を受けた部内幹部らが確認したところ、柳澤室長は事実関係を認めた。
 柳澤室長は8日、男性職員に謝罪して、現金を全額返却した。

 厚労省では、講じた措置について職員に周知を図ることにより、再発を防止するとしている。


【関連記事】
看護師国試で事前漏えい、試験委員を懲戒免職
看護師国試漏えい、保助看法違反容疑で告発
局長逮捕「誠に遺憾」−舛添厚労相
「たまゆら」理事長らを業務上過失致死容疑で逮捕―群馬県警
山本病院経営の雄山会に破産手続き開始決定

<ミニカー>漆塗りのトミカ 輪島塗のフェアレディZ(毎日新聞)
<野菜高騰>政府、対策に乗り出すも価格安定は5月以降か(毎日新聞)
肝臓、膵臓、乳がんの変異公開=ゲノム解析で新治療法期待−国際チーム(時事通信)
「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)
イチネンHD、黒田会長が退任へ(レスポンス)
[PR]
# by kjryxw3htk | 2010-04-20 05:38
 鳩山由紀夫首相は12日昼、米ワシントンで開かれる核安全保障サミット(12〜13日)に出席するため、政府専用機で羽田空港を出発した。サミットでは「核なき世界」を目指すオバマ米大統領を支持する姿勢をアピールし、唯一の被爆国の立場から核保有国からテロ組織への核物質流出防止の技術的な協力を主張する方針だ。

 12日夜(日本時間13日午前)の晩餐(ばんさん)会で隣席となるオバマ大統領と非公式に会談し、米軍普天間飛行場の移設問題を5月末までに決着させる日本政府の方針に理解を求める意向だ。

 鳩山首相は出発に先立ち同日午前、「5月末までに結論を出すため、お互いに協力していこうと申し上げたい」と米側に協力を呼びかける意向を示した。そのうえでサミットについて、「世界から核をなくすため国際的に協力をするということは非常に大事なことだ。国際的に協力するため、しっかりと日本としての立場を述べたい」と意気込みを語った。

 このほか滞在中に、中国の胡錦濤(こきんとう)国家主席とも会談し、東シナ海ガス田共同開発へ向けた条約締結交渉開始を促すほか「食の安全」問題などで意見交換する見通し。

 ブラジルのルラ大統領、ベトナムのグエン・タン・ズン首相とも個別に会談し、14日夜に帰国する予定だ。

<参院選>三原じゅん子さん出馬に意欲…がん体験生かしたい(毎日新聞)
<砂川事件>「跳躍上告検討」など外務省公開文書に協議内容(毎日新聞)
石田純一、初来日『マイレージ、マイライフ』のアナ・ケンドリックにオヤジギャグ披露!
放鳥トキの卵確認=自然界で産卵初めて−環境省(時事通信)
「嵐」が日本の“顔”に 観光立国ナビゲーターに就任(産経新聞)
[PR]
# by kjryxw3htk | 2010-04-13 12:35
 大澤利昭さん79歳(おおさわ・としあき=元東京薬科大学長、東京大名誉教授、元ヤクルト本社専務)1日、心不全のため死去。葬儀は8日午前10時半、東京都文京区大塚5の40の1の護国寺桂昌殿。喪主は妻玲子(れいこ)さん。

神崎元代表が議員辞職表明=公明(時事通信)
「政治とカネ」解決策など検討指示 鳩山首相(産経新聞)
<被爆マリア像>「戦争の悲劇伝えたい」 初の渡米 長崎・浦上天主堂(毎日新聞)
高速道に上限料金=車種別、6月から−普通車2千円、軽千円・国交省(時事通信)
ダイハツ、伊奈副社長の社長昇格を正式発表(レスポンス)
[PR]
# by kjryxw3htk | 2010-04-08 14:27