大工の苦悩の日々を告白


by kjryxw3htk

ワカメ産地偽装で前社長を逮捕=中国産を「鳴門産」−徳島県警(時事通信)

 中国産ワカメを使用したにもかかわらず、国産と偽って販売したとして、徳島県警生活環境課は9日、不正競争防止法違反の疑いで、同県鳴門市の海藻加工会社「マルナガ水産」の前社長伊藤五百里容疑者(70)=同市撫養町大桑島=を逮捕した。同課によると、「間違いありません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、2009年1月初旬〜6月下旬ごろ、中国産ワカメを使用した「湯通し塩蔵わかめ」計約470トンを、「鳴門産」と虚偽表示し、大阪市内の食品卸会社に約7300万円で販売していた疑い。 

【関連ニュース】
〔ニュース解説〕揺らぐ食品への信頼
JA全農子会社で食品偽装=うその生産者名など表示
タケノコ産地偽装、元社長に有罪=「倫理観欠如」と批判
三越、産地偽装タケノコを販売
三笠フーズ元顧問に有罪=事故米不正転売

<送る会>ばばこういちさん=6月4日・東京のホテル(毎日新聞)
<亀井金融相>郵政改革法案巡り、岡田外相とバトル(毎日新聞)
<ゴッホ>ポロシャツで自画像 東京・丸ビル(毎日新聞)
生活保護費、国が負担を 区議長会、首相に要望(産経新聞)
県外移設、閣僚懇で要求=普天間問題で福島氏(時事通信)
[PR]
by kjryxw3htk | 2010-05-12 18:19